FC2ブログ

OKでない行動連鎖

■最近、管理職研修の応用編として、交流分析理論の
『人生脚本理論』の考えを取り入れて進めることが増
えています。『人生脚本理論』では、ご自分が、無意
識のうちの自分に命じていることをドライバー(自分
をかりたてるもの)とよんでいます。

■典型的なドライバー
”完全であれ、もっと努力しろ、他人を喜ばせろ・満
足させろ、強くあれ、急げ”

■このドライバーは自分自身が子どもの頃に親から求め
られていたことと大きな関連があり、プラスにもマイナ
スにも働く、実はやっかいなものでもあります。

ドライバーが過剰に働くと、現実達成不可能な理想的
な目標を追求し続けます。もちろん、上手くいかない
ことも多々出てきます。

すると、自分にも部下にもOKが出せなくなり、結果
的に、

「あんなにやってあげたのに」
「あの人のためにこれだけやったのに」
「相手がダメだ」「周囲が悪い」
「何をやってもダメだ」「無力感」

へと、悪循環に陥ります。

■研修では『ドライバーチェックテスト』に取り組んで
いただき、「OKでない行動連鎖」に陥っていないか、
「OKな行動連鎖」にするには、どのようにしたら良
いかを考えて頂いています。
プロフィール

ヒューマンクオリティー

Author:ヒューマンクオリティー
樋口ユミ
(株)ヒューマン・クオリティー代表取締役

ハラスメント防止対策の専門機関としてあらゆる企業・団体・教育機関に対して防止対策コンサルティングや教育研修、カウンセリングを行う。
産業カウンセラー・米国GCDF-
Japanキャリアカウンセラー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR