スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソーシャルハラスメントって何?

最近、少しずつ話題になってきたソーシャルハラス
メント。
SNS(ソーシャルネットワークサービス)を使っ
て、たとえば部下は実はいやがっているのに、友達
申請したり、プライベートについての書き込みに常
に「いいね」を押される、などです。

私どもの外部相談窓口にも深刻なケースとしてでは
ないですが、「どうしたらよいのか」と相談もきて
います。

・・・上司から友達申請がきたら、断りづらい。で
もプライベートのことや、個人的なつながりまで知
られてしまいイヤだ。

・・・見たくない上司の書き込みをいつも見せられ
る。「いいね」を押さないといけない気がして、憂
鬱になる。

・・・仕事のぐちをついつい書いていたら、SNS
上で説教された。など。


上司や先輩からすれば、「親しみの気持」「仲良く
なりたい」といった気持ちからで、悪意はないので
しょう。

一昔前は「アフターファイブの誘いは断ってもよい
か?」が話題になりました。

今は、部下を飲みに誘うのは相手の意向を大切にす
るのがマナーとなりつつあります。
断られるので・・・ということで、段々とまたはア
フターファイブがなくなってしまった会社もありま
す。

その代わりに出てきた、SNSの問題。


SNSに会社の機密情報や悪口を書かない。だれか
が会社について論じているものに「いいね」を押さ
ない。会社名は明かさない。など仕事にかかわって
ルールをつくっている会社は多くあります。

ただ、個人的な友達申請や「いいね」はプライベー
トの範囲で、踏み込みにくい範疇です。また、SN
Sが職場内でのより良い人間関係の構築の一助とな
る可能性ももちろんあります。

「相手の立場や気持ちになってよく考えよう」「断
りたいと思ったら断ってもいい」という、ハラスメ
ント防止の中心となる考え方を従業員全体にSNS
についてもメッセージとして発信していくことも必
要になっていくでしょう。

なぜなら、行う側は相手がそれを不快に思っている
ことに全く気づいていない可能性が高いからです。

今回取り上げたSNSに関わる問題だけでなく、メ
ールでの攻撃やトラブルも増えています。最近は、
研修で「SNS活用やメールでのコミュニケーショ
ンの注意点」についても話してほしいとリクエスト
いただくことも増えています。
スポンサーサイト
プロフィール

ヒューマンクオリティー

Author:ヒューマンクオリティー
樋口ユミ
(株)ヒューマン・クオリティー代表取締役

ハラスメント防止対策の専門機関としてあらゆる企業・団体・教育機関に対して防止対策コンサルティングや教育研修、カウンセリングを行う。
産業カウンセラー・米国GCDF-
Japanキャリアカウンセラー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。