担当者のメンタルヘルスケア

10月26日に多くの担当者の皆様にご参加いただき、「メンタルヘ
ルス対策先進事例紹介セミナー・ハラスメント事例紹介セミナー」
を開催いたしました。メンタルヘルス対策先進事例紹介セミナー
については、次でご紹介いたしますが、多く声が寄せられたのが、
「日頃抱え込んでいるものを共有できて良かった」というお声で
す。

メンタルヘルスやハラスメントの事案は1件対応をすると、担当
者の方にかかる精神的負荷は高いのが現実です。相談者や相手方
がメンタルハラスメントが要因で退職をするなどがあると、担当
者の方にも「喪失体験」という負荷がかかります。

何年も前の対応について「本当にこれで良かったのか」と気持を
引きずってしまう方もいます。また、一方で「処理」として割り
切りすぎてしまうと、良い結果にならないことも多いため、バラ
ンス感覚が大切になってきます。

また、メンタルヘルスやハラスメント事案に関わる場合には、ご
自身のセルフケアを一層意識する必要があります。

心構えのご参考として、私どもが相談窓口で相談対応をする際の
心構えをご紹介いたします。

<適切なサポートとは>

あなたに対して仕事上の責任をとる
私はあなたに共感する
私はあなたと問題を分かちあう
私とあなたは対等である
私は、問題を理解し、あなたの感じていること、あなたの考えに
耳を傾ける

私がちょっと手伝えば、
あとはあなた自身の力でできるだろう
あなたを信頼し、任せている

スポンサーサイト
プロフィール

ヒューマンクオリティー

Author:ヒューマンクオリティー
樋口ユミ
(株)ヒューマン・クオリティー代表取締役

ハラスメント防止対策の専門機関としてあらゆる企業・団体・教育機関に対して防止対策コンサルティングや教育研修、カウンセリングを行う。
産業カウンセラー・米国GCDF-
Japanキャリアカウンセラー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR