平成23年度の雇用均等室へのセクシュアルハラスメント相談件数は12,228件

厚生労働省の雇用機会均等室は各都道府県に設置をされ、
労働者からのセクハラや不利益取り扱い、女性の間接差
別などの相談対応を行っています。

平成23年度のセクハラの相談件数は12,228件で相談の中
ではトップ。前年度の11,749件より増えています。
内、紛争解決のための調停を受理した件数はセクハラでは
53件と調停件数の中では最も多くなっていて、調停申請受
理件数も増加傾向にあります。

調停申請雇用管理の実態調査による均等法違反の指導につ
いては、各事業所に対して6,393件のセクハラに関わる
是正指導が行われています。

※弊社の相談窓口にもセクハラの相談は依然として無く
なることはありません。 
「今さらセクハラ」ではなく、改めてセクハラ防止につ
いても啓発を行っていただきたいと思います。
スポンサーサイト
プロフィール

ヒューマンクオリティー

Author:ヒューマンクオリティー
樋口ユミ
(株)ヒューマン・クオリティー代表取締役

ハラスメント防止対策の専門機関としてあらゆる企業・団体・教育機関に対して防止対策コンサルティングや教育研修、カウンセリングを行う。
産業カウンセラー・米国GCDF-
Japanキャリアカウンセラー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR