スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

担当者のための相談対応の実際

▽今回は「労う(ねぎらう)」についてです。

▽相談者は傷ついて相談員や相談窓口に相談にくるこ
とが多く、気持ちが落ち込んでいる人もいます。

「励ましてはいけない」・・・そう思っている方もい
るのではないでしょうか?

相談者はその人にとって不快な環境下で耐えています。
そこを労うことはその人の救いにもなり、元気になり、
その問題に自分で対処できるきっかけとなることもあ
ります。

「よく頑張っていると思いますよ」
「粘り強くよくやっていますよ」
「なかなかできないことですよ」

などの労いの言葉も必要でしょう。

ただ、深刻なうつの場合、これ以上頑張れないという思
いを抱き、限界地点に達してしまう場合もありますので、
その人の状態をよく観察もしてください。
スポンサーサイト
プロフィール

ヒューマンクオリティー

Author:ヒューマンクオリティー
樋口ユミ
(株)ヒューマン・クオリティー代表取締役

ハラスメント防止対策の専門機関としてあらゆる企業・団体・教育機関に対して防止対策コンサルティングや教育研修、カウンセリングを行う。
産業カウンセラー・米国GCDF-
Japanキャリアカウンセラー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。